金持ち父さん 貧乏父さん

お金に関する、有名な本です。

「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバート キヨサキ、筑摩書房)

金持ち父さん貧乏父さん
筑摩書房
ロバート キヨサキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


まず、父さんたちの発言集。


貧乏父さん「金への執着は悪の根源だ」
金持ち父さん「金がないことこそが悪の根源だ」

貧乏父さん「それを買うためのお金はない」
金持ち父さん「どうやったらそれを買うためのお金を作り出せるだろうか?」

貧乏父さん「金持ちはお金に困っている人のためにもっと税を払うべき」
金持ち父さん「税金は生産するものを罰し、生産しないものに褒美をやるものだ」

貧乏父さん「一生懸命勉強すればいい会社に入れる」
金持ち父さん「一生懸命勉強すればいい会社が買える」

貧乏父さん「お金には興味がない。大切なのはお金じゃない」
金持ち父さん「お金は力だ」


お金のために働くのではなく、お金を自分のために働かせる。頭を使ってお金を生み出す。金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない。資産と負債の違いを知り、資産を買わなければいけない。

自分の目が「¥マーク」(もしくは$マーク)になってしまいそうです。あくまで冷静に。
学ぶべきことは、「ファイナンシャル・インテリジェンス」。その基礎となるリテラシは、

・会計力
・投資力
・市場の理解力
・法律力

とのこと。現在の自分にとっては、まず、

・財務諸表を読めるようにする。「損益計算書」「貸借対照表」。
・資産と負債の違いを知る。
・キャッシュフローを作り、管理する。
・税金についてもっと知る。

を学ぶところから始めようと思います。