最近の株価

昨年9月の「リーマンショック」により本格化した世界経済危機。
年内は世界の株価が急落し、ドル売りから円買い加速。
年末にオバマ大統領体制が発足。株価は回復することはないにしても、下げ止まり感が少しみられる。
2月に入り米国の経済対策が本格化する中、自動車産業(ビック3)や銀行への不安感から、株価は再び下がりだす。
昨日のダウは1997年以来、12年ぶりの安値。今日の日本の株価も下がるだろうなー。日本への失望感から(10~12月期のGDPが12%下落など)円安に向かいはじめている。

いやー、どうなることやら。