で、今日の株価は

昨日のブログ「最近の株価」に書いた通り、昨日の日本の株価は下落。20年ぶり位の低水準まで落ち込んでいるようです。その直前の米国が12年ぶりの低水準なので、日本の方がより悪いですねー。

さて昨晩からの米国市場は急反発。ダウは前日より3%ほど上昇しています。それを受けて今日の日本市場でも上昇が予想されます。ただし、円安がすすんでいる(日本売り)ことから、それほど上昇しないかも。

FRG(連邦準備制度理事会。アメリカの中央銀行にあたる)のバーナンキ議長は「景気は下振れ懸念が強い」と景気回復に悲観的な見方を示しています。アメリカが「下振れ」すると、日本は「底割れ」するかもしれない。経団連の御手洗会長なども「日本経済の底割れを防がなくては」との発言が多いです。「底割れ」とはどのようなことなのか良く理解していませんが、なにやら大変そうですね。