Encarta Discontinued (百科事典エンカルタの打ち切り)

Microsoft expressed that it's encyclopedia software Encarta would be discontinued this year. It's a small news, but big news as a trend.

http://encarta.msn.com/encnet/features/guides/default.aspx?page=FAQ

When this software was on sale in 1997, I was very surprised. "Oh, Microsoft also conquer the market of encyclopedia!" However nowadays, people use an online free encyclopedia, Wikipedia. The following are quotations from the above link.

Why are these Encarta Web sites and software products being discontinued?
Encarta has been a popular product around the world for many years. However, the category of traditional encyclopedias and reference material has changed. People today seek and consume information in considerably different ways than in years past. As part of Microsoft’s goal to deliver the most effective and engaging resources for today’s consumer, it has made the decision to exit the Encarta business.

Microsoft doesn't mention the Wikipedia directly but they can't help being conscious about it.



マイクロソフトは百科事典「エンカルタ」を今年で打ち切ることを発表しました。これは小さなニュースですが、大きなトレンドをあらわしているといえます。

エンカルタが1997年に発売されたとき、私は衝撃を受けました。「なんと、マイクロソフトは百科事典の世界も征服してしまうのか!」と。しかしながら今の時代、人々はフリーの百科事典「ウィキペディア」を使います。以下は、上記リンクからの引用です。

なぜエンカルタのWebサイトとソフトは打ち切りになるのか?
CNET Japanの記事による訳出を抜粋)
これまで何年も、Encartaは、世界中で人気を集める製品となってきた。しかしながら、伝統的な百科事典や参考文献というカテゴリは、変化を遂げてきた。現代人は、以前とは大きく異なる手法で、情報を検索して活用している。現代の消費者のために、最も有効かつ有用なリソースの提供を目指す当社の目標の一環として、Encartaの事業の打ち切りが決定されることになった。

マイクロソフトは直接にはウィキペディアについて述べていませんが、意識せざるを得ないでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0