After the Extinction (絶滅後)

Yesterday when I watched a Japanese news, I was interested in comments of an economic analyst. He says "In this economic crisis, the investment banks have become extinct like dinosaurs."

Yes. The investment banks, such as Lehman Brothers, were like dinosaurs. They became too big to live. Thier playground was the stock market. They could eat many kinds of foods. Especially, thier favorite food was "real estates estate"(note: the word "real estate" doesn't form the plural) . They crunched the food into bits. Their weapon was the financial engineering, strengthen by the internet technology. But some of the foods had a poison called subprime mortgage. The dinosaurs had already known the dangerous substance, but they ignored it for their temporal prosperity. In addition, their weapon, financial engineering had maybe still not completed (note: this sentence is difficult to understand). At last the poisons exploded in thier stomach. It killed dinosaurs themselves, and infected to the world.

Well, the analyst on the show also said "Next species like the mammals will grow up." The investers begin to seek the new species. Do you know what will grow up as the mammals what the mammal will be?
(revised in May 7, 2009)



昨日、日本のニュースを見ていたのですが、経済アナリストのコメントに興味を持ちました。彼は言いました。「この経済危機で、投資銀行は『恐竜のように』絶滅したのです。」

そう。投資銀行、すなわちリーマンブラザーズのような、は恐竜のようでした。彼らは余りに巨大になりすぎて、生きられませんでした。彼らの活動の場は「株式市場」。彼らはいろんな種類の食料を食べることが出来ました。特に、彼らのお気に入りは「不動産」という食べ物でした。彼らはその食料を粉々に噛み砕きました。彼らの武器は、「金融工学」です(IT技術で強化されています)。でも、その食べ物には「毒」すなわち「サブプライムローン」が混ざっていました。その恐竜達は、その危険な物質について知っていました。でも、彼らは一時の繁栄のために、それを無視しました。加えて彼らの武器、金融工学もまだ未完成だったのでしょう。ついにその毒は彼らの腹の中で破裂します。それは恐竜自身を亡ぼすとともに、世界に感染しました。

えーと、そのアナリストは番組でこんなことも言っていました。「次の種である『哺乳類』が成長するだろう」と。投資家はその新しい種を探し始めています。あなたは、その新しい「哺乳類」が何だと思われますか?