兵庫県 三木市(2) It's a small world

前回の「兵庫県 三木市(1)髭男爵」につづき、2回目にうつります。It's a small world... これは言うまでもなく、ディズニーの有名なアトラクション名であり楽曲名ですね。今回は、そんな夢の世界のお話?です。

ディズニーといえば…。最近、ミッキーマウスの巨大なヌイグルミを親戚よりもらいました(UFOキャッチャーであっさりgetだそうです)。ありがとうございます。娘は帰宅後、とても喜んで可愛がっています。まずは、お医者さんごっこでした。。。いきなり患者扱いでスミマセン。写真を載せたいのですが、著作権上おそらくNGなので控えさせて頂きます。

さて、少しずつ本題へ。そうです、三木市でした。三木市という「小さな世界」について、見てまいりましょう。
まず、その世界はどこにあるのでしょう。三木市の地図はこちら(googleマップ)です。

続いて、こちらは三木市のホームページです。
http://www.city.miki.lg.jp/index3.html
「トップページ>三木市について>三木市の概要」と見て参りますと、三木市の概要がわかってきます。
・古い歴史と自然に恵まれる。
・有名な酒米である「山田錦」の全国で最大の生産量、および最高品質(特A)を誇る。
・豊臣秀吉以来より発展した「金物の町」。
・市域内を中国及び山陽自動車道が通過するなど、意外と道路網は整備されている。
数多くのゴルフ場が立地する。
人口は約84,000人、面積は約180km2。

そして、今回の主題と言ってもいいでしょう。「三木市のマスコットキャラクターは何か?

なんといっても三木市です。みきしミ…キ……おそらく容易に、いわゆる世界で一番有名なネズミさん(赤いパンツで何故か裏声…)を思い浮かべるのではないのでしょうか?...It's a small world...

でも、おかしい。そんなキャラが見当たらない。調べてみて見つかりそうなのは、三木の金物で出来たワシ(をモチーフにした)「かなちゃん」でした。三木市役所職員さんのブログ記事「金物のまち三木」に紹介されています。他には吉川(よかわ)町の「よかぴぃ」も居るようですが、詳細不明。「かなちゃん」と「よかぴぃ」を足して「かなぴぃ」を作ろう!みたいな話も有るような、無いような…。

とはいえ、「みっきぃ」という存在が、そこかしこに見え隠れする…。「みっきぃバス」「みっきぃ広場・ホール」「エフエムみっきぃ」「みっきぃホースフェスティバル」「みっきぃふるさとふれあい公園」などなど。そういえば昔(10年前くらい?)に三木市役所に行ったとき、「それらしいキャラ」を見たような気も・・・。

三木市という「小さな世界」が、グローバルに展開する「small world」と「輪になり手をつなごう」という訳には行かなかったのかもしれません。。。と、余計な詮索はここで終了となります。

最後に、三木市の概要の所で「数多くのゴルフ場が立地する。」とありました。三木市はとてもゴルフ場が多いです。異様に、と言っても良い位です。なぜなら、ゴルフ場数は25個。全国で一位、二位を争う位のゴルフ場数なのですから。グリーンの数は少なくとも18倍(ホール数ぶん)ありそうです。最終回「(3)グリーン革命」は、そんな「小さな世界からの、革命」に関するお話になります。