「ダメ出し」関連

昨晩の夢は、「サッカーの審判を依頼されて困る夢」でした。スペイン対イタリアみたいな、大舞台の決勝戦を前にして「審判やってよ」と言われ、「ダメダメ、出来ません!」と断る夢でした。ダメ(駄目)という表現。…子供の行動を見ていると、ついつい「こらこら、ダメだよ!」と注意してしまいます。今日も既に夫婦で3回以上もダメ出し。。。成長の芽を摘んでしまう感じがするので、なるべく言わないように心がけているのですが。さて本日は、三橋貴明氏が執筆者(の一人)である、中国関連の本を読みましたので紹介します。

「中国経済がダメになる理由」(著:三橋 貴明・石 平、レーベル:PHP研究所)

中国経済がダメになる理由
PHP研究所
三橋 貴明 石 平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


中国の経済に対する「ダメ出し」の内容です。また併せて、日本のマスメディアに対するダメ出しの内容でもあります。2ヶ月ほど前の3月中旬に、「中国について勉強中」という投稿で、中国関連の記事を紹介しました。今回はその続編といいますか、継続調査の一環です。前回紹介した記事のほとんどが「中国はこれから有望」という内容だったのですが、「本当にそうなの?」という疑念が残りましたので、「ダメ出し」路線の本を選んでみました。

三橋氏の毒舌ともいえる明快な語り口と豊富なデータは健在。今回の著書は、石平氏との共著です。今後の中国の未来に夢を抱きつつ、冷静に現体制を批判する石氏と、ほどよく?中和した内容となっているように思います。