ゴルフ会員権について

最近、ちょっと注目している商品の一つに、「ゴルフ会員権」があります。私はゴルフをたしなみませんし、現状において、魅力は乏しいように思います。ですが、今後、もしかしたら面白いことになるかも(なって欲しいなあ)という商品です。詳しくは、後日にでも提起したいと思います。本日は、現状について調べてみましょう。まず気になったのは、5月の日経記事です。

株価・ゴルフ会員権上昇(2009年5月9日 日経)
ゴルフ会員権価格が株式の値上がりに歩調を合せるように上昇に転じた。経験則では、株式→ゴルフ会員権→住宅の順番に資産価格は持ち直す。足元では株価とゴルフ会員権がともに三月ごろに反発したが、…(後略)。

なるほど。最近の相場は上昇なのですね。しかも、株価に遅れて連動するという、「遅行指標」という側面があるようですね(あくまで経験則とのことですが)。相場について検索してみました。平均相場について、参考になりそうなグラフが「椿ゴルフ」さんのページにありましたので紹介させて頂きます。

過去のゴルフ会員権相場・推移(「椿ゴルフ」のホームページより)
http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/gurafu-souba.html

見てみると、まず「過去1年間の平均相場」についてのグラフがあります。これは、関東315コースのゴルフ会員権の平均相場についてです。本日調査した時点で、平成20年4月から21年6月までのトレンドが掲載されています。底値はずばり今年の3月198万円です。そこから現在は、やや上昇傾向にあり、6月は216万円です。確かに、日経記事の通り現在は上昇中です。

また、下の方に「過去25年間の相場推移」についてもグラフ化されています。こちらは指定銘柄(150銘柄)の平均値だそうです。過去最高は平成2年(1990年)の2月4388万円です。高っ!それが今や200万円程度ということは、20分の1以下ですな。。。95%以上の下落。-20dB。まるで、スキーのジャンプ台を見ているような、急降下ぶりですね。

最後に、ゴルフ会員権の定義について、Wikipediaから引用します。

ゴルフ会員権(Wikipedia, 更新2009年5月10日より)
ゴルフ会員権(ゴルフかいいんけん)とは、会員制のゴルフ場の利用権である。「保証金」となっているところもあれば、「株式」となっているところもある。市場で取引されており、株式のように時価で売買される。


会員権、いかがでしたか?ランキングに登録しています。応援の「1クリック」をお願いします!
人気ブログランキングへ投票!