太陽光発電量シミュレーション

執筆がのびのびになっている、「兵庫県 三木市」シリーズの最終号「(3)グリーン革命」の参考になりそうなページを見つけました。「太陽光発電シミュレーション」というページです。
http://simulation.honda-soltec.jp/

例えば、以下のようなパラメータで計算してみます。

ひと月あたりの電力量: 200kWh
その電気料金: 5,000円
太陽電池の種類: 125Wタイプ
取り付ける屋根の向き: 傾斜30度、南向き0度
設置枚数: 20枚

すると、計算結果は以下のようになります。

現在の年間消費電力量: 2,400kWh
総システム容量: 2.5kW
年間予想発電電力量: 2,604.55kWh
年間予想購入電力量: -204.55kWh

ということで、
年間の電気料金、60,000円に対し、発電量に相当する電気料金は65,114円。
すなわち、5,114円もらえることになります。

なお、ここで仮定している太陽電池は、ホンダソルテック社製。ホンダの子会社です。使っている太陽電池のタイプは確か、薄膜太陽電池(CIGS系)だと思います。ですから、現在の主流であるSi系より、少し効率が落ちると思います。

この辺のシミュレーションを活用して、そろそろ「グリーン革命」を執筆したいと思います。参考までに、これまでの記事を以下に示します。

兵庫県 三木市(1)髭男爵
兵庫県 三木市(2) It's a small world