注目株:日本車両製造

以前にも少し触れましたが、市場の平均株価に連動した「インデックス投信」を行っています。このところの株価上昇傾向にあわせ、利益が出ています。とはいえ始めたのは今年から、しかも月1万円程度での積み立て方式ですので、利益といっても額は多くないです。今思うと、積み立てではなくETF(上場型投資信託)で多く買っておけば良かったな、と。。。まあこれは、結果論ですね。もちろん、この後の株価がどう推移するかによって、別の結果になるかもしれませんし。今日は、気になる銘柄を一つ紹介します。日本車両製造です。

以下の新聞記事を見て、気になりました。

「日本車両など環境関連小型株 個人投資家が見直し買い」(6月3日 ビジネスアイ)

日本車両製造は、鉄道車両メーカー最大手です。今年に入り、株価をグングン上げています。このところの「低炭素社会」の要求に対して、鉄道は「クリーンである」と見直されています。特に、N700系の新幹線が好調のようです。オバマ大統領は数ヶ月前、アメリカで高速鉄道網を整備する、と言っていました。その影響も大きいと思います。株価チャートをご参照下さい。
http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=7102

記事で紹介されている他の銘柄には「日立プラントテクノロジー」「明電舎」が挙げられています。

それにしても、最近の株価はちょっと上がりすぎ?まだまだ勉強中です。

ブログランキングに登録しました。みなさん、クリックお願いします!
人気ブログランキングへ