お盆休み?いや中国。

今日のブログは、お休みしようかな、、、と思いましたが。。。とりあえず気になることとして、中国の株式指数について触れておきます。

中国株(午前):上海総合指数、下落-週間では2月以来の大幅安(Bloomberg, 2009/08/14)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aMBPv91VEGP0
8月14日(ブルームバーグ):14日午前の中国株式市場で、上海総合指数は下落。このままいけば週間では2月以来で最大の下げとなりそうだ。企業収益の回復見通しと比べて今年の株価上昇は行き過ぎだとの懸念が影響した。...

中国株のインデックス指数、上海総合指数が反落に転じています。一昨年からのチャートを見てみましょう。

YahooファイナンスよりSearchina
http://stock.searchina.ne.jp/data/chart.cgi?span=90&asi=1&code=SSEC

こうしてみると、中国株のピークは2007年の11月にあったのですね。そこから下げ基調のままオリンピックを通り、リーマンショックを通り、1年間落ち続けます。底値は2008年11月。もう忘れてしまいましたが、50兆円規模の経済対策が打ち出されたころかな?とにかくその時期から反転、V字回復を開始します。他のBRICs諸国よりも強く。国内および海外から、いろんな想いを背負い、バブル的に資金が流れ込みます。しかし8月を過ぎて、反落を開始。。。さて、どこへ向かうのか。


是非、↓↓↓↓に投票(1クリックするだけ)をお願いします!
人気ブログランキングへ投票!