英語で日記がスラスラ書ける

明日は総選挙。general election、ですね。さて先日、古書店(ブックオフ)で、中古本を何冊か購入しました。その中に、英語日記に関する本がありますので紹介します。最近続けている英語日記のブラッシュアップの参考にと、お出かけの車中で読みました。


英語で日記がスラスラ書ける
日本文芸社
多田 鏡子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


むむ、おそらく既に絶版かな?結構いい本のように見えるのですが。著者は多田鏡子さん、カーティス・パターソンさんという方。英語日記を付け始めた多田さんと、それを添削してきたパターソンさんの共著という形です。本書は主に3部構成になっています。

第1部 日記に使える例文集
第2部 英語を書くための文法
第3部 実践編

全体的に、例文と文法がバランス良く入っているので、一冊でもそこそこ使えるように思います。また実践編では、添削されたいろんな人の日記の例や、ネイティブの英語日記例などが紹介されており、面白い(勉強になる)と思いました。

とにかく一番重要なのは、続けることです。やはり、そう思いました。


いかがでしたか?是非、↓↓↓↓に投票(1クリックするだけ)をお願いします!
人気ブログランキングへ投票!