やけ酒

ちょっと、気分を害することがありまして、怒ってしまったり、それに落ち込んでしまったり。ええい、やけ酒だ!!。。。というわけで、20ミリリットルほど。養命酒を飲んでみることにしました。確かに、美味しいとは言いがたいですが、なんとなく、効きそう。基本的には、「みりん」の味がします。

養命酒(Wikipedia, 更新日時: 2009年8月24日)
養命酒(ようめいしゅ)は、養命酒製造株式会社が製造、販売する薬味酒・薬用酒である。同社によって商標登録もされている。...
製造元に残る伝承によれば、慶長年間、信州(現在の長野県上伊那郡中川村)に住んでいた塩沢宗閑翁が、雪の中で倒れていた老人を助けた。この老人が塩沢の元を去るときに、礼に薬用酒の製法を教えてくれたものが養命酒の起源だという。1602年製造開始。1603年には徳川家康に献上され、そのときに「飛龍」の印を使うことが許されたという。日本初の商標ともいわれている。


そんなわけで、歴史も長いのだそうです。販売している養命酒酒造は、本社は東京ですが、工場と研究所が長野県にあります。駒ヶ根と伊那です。あの土地の雰囲気や臭いは、素敵です。私にとって信州は第2の故郷のようなものですし、なつかしい思いを感じさせてくれます。。。あれ、飲みすぎかな?


いかがでしたか?是非、↓↓↓↓に投票(1クリックするだけ)をお願いします!
人気ブログランキングへ投票!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0