辻井さんのラフマニノフ

昨日は「題名のない音楽会」のコンサートに行った話をしました。ちなみに、場所は横浜の「みなとみらいホール」でした。さて今日は、そこで衝動買いしたCDの話です。盲目のピアニスト、辻井伸行によるラフマニノフの「ピアノ協奏曲2番」のCDです(DVD付き)。指揮は、番組の司会である佐渡裕です。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)
エイベックス・エンタテインメント
2008-10-22
辻井伸行×佐渡裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


少し前の「題名のない音楽会」で、まさにこの演奏を放映していました。その時は少ししか見ることが出来なかったのですが、とても印象に残りました。機会があればCDなど買おうと思っていました。今回、演奏会場で見つけ、相場よりやや高めでしたが、衝動買いですので、致し方なし。

ラフマニノフのこの曲は、数ある協奏曲の中でも一番好きだと思います。なんといっても、ロマンチック。ロシア生まれの曲だからか、いかにも暗い部分はあるのですが、その、冬と春を行き来するような感じがたまりません。

辻井さんの演奏は、音の粒がはっきりしていると思います。この粒が、いいんですね。光の粒みたい。歌い方は、割と、さらりとしているように思います。この曲はロマンチックなやつですので、もっと、ねっとりと歌い上げて良いのかもしれませんが。もう少し年齢と経験を重ねると違ってくるのかもしれません。

なんでもこのCDは、DVD付きのようです。後ほどチェックしようと思います。


いかがでしたか?是非、↓↓↓↓に投票(1クリックするだけ)をお願いします!
人気ブログランキングへ投票!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0