書籍:時間管理術

時は金なり。時間をどのように有効利用するかというのは、大切なことだと思います。最近、自分の「やることリスト」に上手く対処できない状況が続いています。それぞれの「やること」に対し、優先度、緊急度、重要度、と主に3つのラベル付けが出来ると思います。それらが整理しきれず渾然一体と集まると、何をどう処理してよいか混乱してしまうわけです。緊急度、重要度、難易度の3つの軸で一つのチャートに出来ないか??と模索中。勉強中のいくつかの本をご紹介します。

すごい!時間管理術(戸田覚、PHPビジネス新書)

すごい! 時間管理術 (PHPビジネス新書)
PHP研究所
戸田 覚

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ビジネスコンサルティングのかたわら100冊程度の本を執筆する、その実績が詰まっていると思いました。
・のんびりするときも、「のんびりするぞ」と意識することによって、満足感は得られる。
・目標があれば仕事は楽になる
・作業時間を多く見積もって、余裕しゃくしゃくで作業すること。
・今できることは、すぐしよう。
・予定は仮でも良いので決めてしまう。予備の日も用意しておくのも良い。
・終了優先で予定を考える。
・時間当たりの密度を必死に向上させる。
・打ち合わせ前にアジェンダを提出する。
・締切りが近い仕事は宝。要求の方向性は安定しているし、完成すると高く評価してくれる。
・宣言した通りに作業を終わらせるのは、時間管理の美学。
・作業が終わらないようなら一旦立ち止まり、相手に伝える。
・大事なのは、今自分がやるべきことをめいいっぱい努力すること。
・悩んでいるのは「やりたくない」がほとんど。まず、やらなければいけない目先のことに全力で。
・成功者は悩まない。即断即決。
・楽しみとは、楽しんでいる時間だけでなく、楽しむ前の時間も含まれる。

時間管理術(福島哲史、秀和システム)



基本的な管理術が網羅されています。
・5つの管理術①時間を増やす②集中してスピードアップ③同時に片付ける④他人の手を借りる⑤ツールを使う。
・早朝:発想、企画、難しい本を読む、暗記
・午前中:執筆、計算、決定・判断する事項、企画報告書づくり
・昼:情報収集、セールス、接客、会議
・夕方:外出、人と会う、電話、打ち合わせ
・昼食後/就寝:新聞、やさしい本、雑談、テレビ、郵送物、手紙の処理

有難うございました。是非↓↓をクリック(投票)お願いします!
人気ブログランキングへ投票!