Communication skills (コミュニケーション力)

Recently I had an in-house training about communication skills. The teacher was an ex-comedian and he was a disciple of a famous comedian for 20 years. His contents of the speech was interesting as we expected. He let us give "high touch" (high five in English) with neighboring people, who don't know each others well. After that, we heated up suddenly. He told us that our feelings could be controlled by actions. That means if we are in sad feelings and want to change that feeling, we can change the feeling by actions such as high five.

In addition, he tested us how many words for praise we could remember in a short time. I thought of about 10 words for half a minute. But a woman could think of about 20 words. The teacher told us that ones who think of many words for praise did praise others frequently in daily life.

He says, there are some kind of spirals in communications or human relationships, between "Action", "Feeling", and "Circumstance". The action changes the feeling, feeling changes circumstance, circumstance changes feeling, and feeling changed actions, ...

He told us about "5S" in communications.
Special: I only tell you that because you are special
Speed: Say it little bit earlier when ones expected.
Story: It makes motives to talk.
Simple: It is the best.
Smile: That's good.



最近私は、コミュニケーション力に関する研修(an in-house training)を受けました。先生は元コメディアンの方で、彼は20年間、有名なコメディアンの弟子を務めていました。彼の話の内容は期待通り面白いものでした。彼は私たちに "ハイタッチ" (実は英語では、high fiveといいます)を周りの人々とさせました、よく知らない人々と。その後、私たちは急に盛り上がりました。彼が言うには、私たちの感情は、行動によってコントロールすることが出来る、とのこと。それが意味するのは、もし私たちが悲しい気持ちにいて、それを変えたいと思っているなら、行動を起すこと(たとえばハイタッチ)によってその気持ちを変えることができる、ということです。

加えて、彼は我々に、短い時間の間に幾つの褒め言葉を思い出せるかテストしました。私は30秒間で約10個を思いつきました。しかしある女性は、約20個を思いつきました。先生いわく、褒め言葉を沢山思いつくひとは、日頃から頻繁に人を褒めることを心がけている、とのこと。

彼がいうには、 コミュニケーションや人間関係においては、ある種のスパイラルがある、それは"行動(Action)", "感情(Feeling)", そして "空気(Circumstance)"であると。行動は感情を変え、感情は空気を変え、空気は感情を変え、感情は空気を変え、、、と。

彼は、コミュニケーションにおける"5S(5つのS)"について語りました。
Special: 私はあなたが特別だからあなただけに言います
Speed: 人が期待するより、少し早く言う
Story: それは話すモチベーションを作る
Simple: それはベスト
Smile: それはグッド

有難うございました。クリック投票お願いします!→人気ブログランキング