ライフログ(1):デジカメ購入

先日、デジカメを買いました。何を買ったかというとCASIOのEXLIM Z450です。これは昨年11月の記事「デジカメ購入検討中」)で決めた機種です。あれから2ヶ月、価格が下がるのを待ちました。そのかいあって、安く購入することが出来ました。さて、このカメラが非常に軽快です(今まで使っていたのがケータイカメラですからなおさら)。その性能を生かして、身の回りのものを取りまくろうと思います。これは、ライフログ、すなわち生活の記録。ブログも日記という意味ではライフログの一つですが、また新たなツールが加わりました。

作業性の良さについて補足すると、まず写真(静止画)については、12Mピクセル(4000×3000)という巨大なサイズの写真を撮っても、ストレスを感じずに作業できます。1枚あたり3MB近くの容量になるのですが、サクサクと撮って、保存できます。一昔前(といっても2~3年前くらいか)だと、たとえそのサイズで撮影できても、あまりに処理に時間がかかっていたため結局、そのサイズは使わず仕舞い、という状況だったと思います。技術の進歩は速いデス。また、動画も簡単に撮れます。動画ボタンがありますので、思い立ったら直ぐ録画開始可能。また、動画中にシャッターを押して、静止画を撮ることも可能。動画はAVI形式で、標準サイズが640×480サイズで30フレーム/秒。1分間撮影するだけで、70MBほどの容量になります。15分も撮影すると、1GBを超えます。そんな動画についても、撮影だって保存だって、ストレスは余り感じません。すごい。

さて、そんなうちに、写真と動画はどんどん、メモリ(SDカード)にたまってゆきます。使っているSDカードは容量が16GB(奮発して、転送速度が高速な「クラス10」を購入)ですが、なにやら、すぐに使い切りそうな勢いです。パソコンに保存するといっても、それも時間の問題のような気がしてきました。

夢のライフログ、ですが対策が必要なようです。そのようなわけで、ハードディスクを増設することにしました。そちらについては後ほど紹介したいと思います。