グーグル・リーダー

今日は天気も良く、暖かい日でした。久し振りの快晴だったと思いますので、お布団が干せました。お出かけは、割と近場で済ませました(通院と、日用品のお買い物)。バンクーバーオリンピックを少し見て(カーリング)、なぜかラグビーを少し見て(NEC対サンヨー)、あとは、オモチャで遊んだり(シルバニアファミリー)、踊ったり(舞踊発表会の曲や、みんなのうた、など)しました。どちらかというと、インドアな家族です。。。そんな中、グーグルで地図などを見て、仮想的に「お出かけ」しました。さてグーグルといえば、最近は、「グーグル・リーダー」が便利なことに気づきました。

グーグル・リーダー。これは、見たいニュース記事やブログなどを手軽に集めて閲覧することが出来るサービスです。「RSS」はご存知でしょうか。いろんなブログやホームページに行くと、オレンジ色の小さなアイコン「RSS」が有るのに気づくと思います。それをグーグル・リーダーに登録すれば(クリックした先のアドレスをコピーする、などの方法で)、いちいちそのホームページに行かなくても、リーダーでまとめて閲覧できます。例えば新聞等のメディアに関しては、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、CNN、BBC、VOA、などを登録して、まとめて見ています(それだけでも一日あたり200件位の記事を見ていることになります)。

これまで、RSSはメールソフト「Thunderbird」で閲覧していました。メールを読むようにブログや新聞を見ることができるため、悪くない方法です。ですが、グーグル・リーダーは、とにかく、動作が速い!スペースキーを押しながら、ぱっぱ、ぱっぱ、と閲覧できます。文字も大きいので見やすいです。例えば学術論文を読むときは、まずタイトルを見る(読む、というより見る、ですね)。気になったタイトルについては、概要(アブストラクト)を見る。さらに気になった場合は、本文のページへアクセスする、といった具合です。

そんな感じで、「グーグル化」されていく日々、であります。