だいじょうぶ、だいじょうぶ

先日の記事「トイレの神様」に刺激を受け、毎朝、トイレ掃除をすることにしました。やはりトイレ掃除には、不思議な魅力があります。。。さて先日、その記事を読んでくれた友人から、本をプレゼント頂きました(「てづくりコンサート」に行った時です)。「だいじょうぶ だいじょうぶ」という絵本です。どうも有難うございます。この本は、おじいちゃんと孫の心温まるお話です。「トイレの神様」が、おばあちゃんと孫の話であることから、とても通じるところがあります。

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)
講談社
いとう ひろし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


感想を一言で述べるなら、「人と人とのつながり」は素敵だなぁ、とでも言うのでしょうか。うむ、うまく表現できでいないかも。おじいちゃんから孫へのメッセージ、そして孫からおじいちゃんへのメッセージ。手と手のつながり、心のつながり。ちょっとした心のキャッチボールが大事だなあ、と思いました。