このたび、一日が短くなりました

仕事で英語の文章を執筆する必要があり、格闘しています。文章を書くって難しい。そもそも英語力というより、国語力や論理力が必要です。。。さて、一日は24時間ですが、このたび、その時間が少し短くなったようです。。なぜ?って、それは、先日の地震によるものです。NASAの科学者による計算では、今回のチリの地震で、一日の時間が現在より、1.26マイクロ秒、短くなったそうです(参考:CNN, Chile quake may have tipped Earth's axis)。

1マイクロ秒というと、100万分の1秒です。ということは、およそ100万日で1秒ずれます。100万日というと、えーと、大体、2700年ですね。ですから我々の生活には、ほとんど支障なしです。でも、ちょっと驚きました。

時間が短くなる原因は、地震の衝撃により地球の質量分布が変わり、地軸が移動することによります。今回の地震によるずれは、8センチくらいだそうです。