In like a lion, out like a lamb.

ここ最近は寒い日が続きました。今日は、昨晩からの続いた雪まじりの雨がようやくあがり、晴れ間が覗きました。そろそろ春の陽気が訪れるかな?。。。そんなふうに3月は毎年、違った姿を見せるような気がします。昨年の場合は、雛祭りが雪の日でした(と妻に教えられ、そうだっけ?と私)。そんな、移ろう季節の3月の状態を、英語圏では、「In like a lion, out like a lamb.」と言ったりするそうです。lionはライオン、lambは子羊ですね。「ライオンで入り、子羊で出る」。また、もしくは逆で「In like a lamb, out like a lion.」の言い方をする場合もあるわけです。アメリカでは使い古された諺(saying)であり、決まり文句、クリシェ(cliche)なんだよ、と英語の先生は教えてくれました。