春の街(待ち)行列

昨日から一変、とても暖かい日でした。最高気温は20℃を越えた模様。今日の午後は仕事の関係で出張でした。最寄の本厚木駅や、出張先の新百合ヶ丘駅、どちらも切符売り場は大賑わい。すごい行列でした。何だろう?と思いましたが、どうやら定期券を購入するための行列のようです。出張行くときも、帰るときも、列は途絶えず。そんな新生活な人たちを横目に、さて、今日は入国管理局という所に行きました。受付カウンターにある受付表をもらうと、「あと95人です」との表示が。95にん??そんなに待つのか?・・・ということで、私も行列待ちすることになりました。

順番まで、約3時間ほど。長かった・・・。この時期だから、こんなに混んでいたのかな?これがいつもだとすると、まるで「日本に来ないで!」とでも言わんばかりの扱いです。待っている人たちは、みんなぐったりしていました。途中であきらめて、帰る人もいたと思います。ただ、職員の人たちは、かなり大変そうでした、お疲れ様です。(ただ、もう少しなんとか出来ないものかな?)

行列というと、数日前にアメリカで発売されたアップルの「iPad」には、長蛇の列が出来たとか。とても興味があります、が、、、うーむ、がまん、がまん。