一生に一度だけ飲めば良い液体

今日も先週末に引き続きサッカーの試合でした。試合は0対2で、再び負けました。どうやったら勝てるようになるかな~。それにしても、リーグ戦なので、私達の前の試合もあるわけで、今日はその審判も担当しました。副審、すなわちラインズマン。グランドの脇を、フラッグ持って走る役割?です。だから、とっても暑かった、というか、熱かった、と言っても過言ではない一日でした。なんでも京都の田辺では39.9度を記録したとか。9月に入ったのに、なんという気候でしょうか。。。さて、試合の帰り、チームメイトと一杯飲みました。うむ、仕事?の後のビールは美味しい。

画像


前置きが長くなりましたが、今日の話題は、おいしいビールの話ではなく、「一生に一度だけ飲めば良い液体(ドリンク?ジュース?)」についてです。先日、実家に帰省した際、親にすすめられて飲みました。なんでも、一回飲めば、脳卒中や脳梗塞にならない、のだとか。以下にレシピ(一人分)を示します。

1.鶏 卵 1個 白身だけを出来るだけ良くかき回す
2.ふきの葉  2~3枚 小さく刻み、すり鉢ですり潰し、それをこした汁。良く混ぜる。
3.清 酒  小さじ3杯。良く混ぜる。    
4.青梅 1個 塩漬けしたもの〈土用干しした梅はダメ〉 。良く混ぜる。

なんでも注意事項として、「必ず番号順に入れる事」とのこと。うーむ、「都市伝説」のような雰囲気が。。。いや、疑ってはいけない。

一瞬、何かのバツゲームかと思いました。母親だけでなく、体験したその他の家族も薦めるので。。。妙にニヤニヤしながら。信じることが大切です。鼻をつまんで、一気に飲み干しました。。。なんというか、脳卒中になるかどうかは別として、「やりとげた感」が。やりました、飲みました(飲めました)。

。。ですって。皆様も、一度お試し下さい。一度で良いわけですから。