テーマ:読書

エンジニアの勉強法

ふと、今日の天気予報を見たら、「雪」だって。この4月に、なぜ?????。。。いま、?マークを5個書きました。つまり「なぜ?」を5回繰り返しました。トヨタ生産方式でいう、「なぜなぜ5回」です(のつもりです)。これは、現場で発生した問題の原因を究明するために、何度も繰り返して自分に「なぜ?」と問いかけることで、問題の「真因」に迫る手法のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶ、だいじょうぶ

先日の記事「トイレの神様」に刺激を受け、毎朝、トイレ掃除をすることにしました。やはりトイレ掃除には、不思議な魅力があります。。。さて先日、その記事を読んでくれた友人から、本をプレゼント頂きました(「てづくりコンサート」に行った時です)。「だいじょうぶ だいじょうぶ」という絵本です。どうも有難うございます。この本は、おじいちゃんと孫の心温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳を活かす生活術

脳科学者の茂木健一郎氏の本を読みました。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の司会としても有名な方ですね。以前、「脳を活かす勉強法」を読みましたが、機会を見つけて彼のシリーズを読んでおこうと思いました。年明けに、たまたま近くの古本屋で安く売っていましたので、ラッキー!とばかりに購入(^_^;)。たぶん、年末の大掃除の機会に、売りに出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍:朝型生活関連

大型の台風が上陸しそうです。今は中心が三重県付近にあって、そろそろ東海地方に上陸し、首都圏にもやってきます。そんな朝の3時半です。最近は早起きの生活をしています。通常は4時か5時くらいに起きます。今日の場合は早起き、というより、余り寝られなかった、が正しいですが。今朝、目を通した本を紹介します。どちらかというと「朝型生活」を推奨する内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍:多読のすすめ

本を読みたい!が、どのように読めば良いのでしょう?。。。「読書術」に関連した本の中から、本はどんどん買って、どんどん読むべし、という主張の書籍を3冊紹介します。いずれも、読書を「投資」の一貫としてとらえている点が共通しています。投資効果は100倍だ、とか。すなわち、1500円の本を買ったら、15万円くらいの費用対効果があります、という主…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

書籍:時間管理術

時は金なり。時間をどのように有効利用するかというのは、大切なことだと思います。最近、自分の「やることリスト」に上手く対処できない状況が続いています。それぞれの「やること」に対し、優先度、緊急度、重要度、と主に3つのラベル付けが出来ると思います。それらが整理しきれず渾然一体と集まると、何をどう処理してよいか混乱してしまうわけです。緊急度、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

となりのたぬき

「となりのたぬきがきらい。いじわるだから、だいっきらい。」・・・そんな出だしの絵本「となりのたぬき」です。図書館で借りています。作・絵は、せな けいこ。「ねないこだれだ」とか「おばけのてんぷら」とか、良い作家だと思います。興味深いので紹介させて頂きます。 となりのたぬき (チューリップえほんシリーズ) となりのたぬき (チュ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で日記がスラスラ書ける

明日は総選挙。general election、ですね。さて先日、古書店(ブックオフ)で、中古本を何冊か購入しました。その中に、英語日記に関する本がありますので紹介します。最近続けている英語日記のブラッシュアップの参考にと、お出かけの車中で読みました。 英語で日記がスラスラ書ける日本文芸社 多田 鏡子 Amazonアソシエイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宅急便の経営学

実家などに荷物を送りたいとき、「じゃあ宅急便で送ります」などと言ってしまいますが、実際は「ゆうパック」で送ったり「ペリカン便」で送ったりして。「宅急便」は、それほど一般名詞化されていますが、実際はご存知ように、ヤマト運輸が提供する宅配便サービスの商品名です。今回ご紹介する本は、元社長である小倉昌男氏による著作です。 小倉昌男 経営…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

MOT(技術経営)について

MOT(技術経営)に関する本を読みました。経営に関してはMBAという資格がよく知られますが、ものづくりに関してはMOTがより具体的といえます。最初は眠たくなりそうでしたが、意外と今の自分に共鳴できました。先ほどまで、そのことをブログにまとめていたのですが、まちがえて全部、消してしまった。。。もう一度、全てを書く元気なし。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おたまじゃくしが降る件について

今日ネット新聞で初めて知ってびっくりのこのニュース。どうもワイドショーではかなり有名になっているようですね。科学ネタに出来れば良いのですが、現時点では…やはり、ワイドショーネタで終わるのかな? 空からオタマジャクシが降ってきた? 石川県で相次ぐ(6月9日 asahi.com) http://www.asahi.com/natio…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダメ出し」関連

昨晩の夢は、「サッカーの審判を依頼されて困る夢」でした。スペイン対イタリアみたいな、大舞台の決勝戦を前にして「審判やってよ」と言われ、「ダメダメ、出来ません!」と断る夢でした。ダメ(駄目)という表現。…子供の行動を見ていると、ついつい「こらこら、ダメだよ!」と注意してしまいます。今日も既に夫婦で3回以上もダメ出し。。。成長の芽を摘んでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とてつもない日本

本屋さんに行く度に探していたのですが、ようやく見つけた!ので読んでみました。 「とてつもない日本」 (新潮新書、麻生 太郎著) とてつもない日本 (新潮新書)新潮社 麻生 太郎 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 年末の支持率低下により絶版寸前ともいえたこの「とて日」。今年3月に、ネット上で「『とてつもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体に悪い?熱すぎるお茶

私は今、朝のコーヒーを楽しんでいます。関連して、最近の新聞記事をご紹介します。「高温のままでお茶を飲むと、食道がんのリスクが高い――」と、英医学誌が明らかにしたそうです。 2009年4月2日 ビジネスアイ 「体に悪い 熱すぎるお茶」 統計データによりますと、お茶が注がれてから2分以内に飲む場合、4分以上置いて飲む場合を比べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログの書き方のコツ(その2)

前回のブログの書き方のコツ(その1)で紹介した本のうち、「「書ける人」になるブログ文章教室」 (ソフトバンク新書、著者 :山川健一)が一番参考になりました。その内容を元に、ブログの書き方のコツをまとめてみます。 「きらきら研修医(小西真奈美主演)」や「鬼嫁日記(観月ありさ主演)」といったTVドラマをご存知かもしれません。これらはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログの書き方のコツ(その1)

当ブログは、なんとか毎日1通を目標に更新を続けさせて頂いています。そんななか、少しでも良い文章が書きたいと思い、書き方についての本を読みました。今日は、読んだ本を列挙します。次回は、その内容について触れます。 「「書ける人」になるブログ文章教室」(ソフトバンク新書、著者 :山川健一) 「書ける人」になるブログ文章教室 [ソフ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

戦後日本経済史

2月15日のブログ「世界経済危機」に続き、野口悠紀雄氏の経済に関する本を読んでいます。 戦後日本経済史 (野口 悠紀雄 新潮社) 戦後日本経済史 (新潮選書)新潮社 野口 悠紀雄 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 初版は2008年の1月ですので、比較的最近の本です。「週刊新潮」に2006年8月から2007…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界経済危機

先日の出張中に読んだ本を紹介します。 「世界経済危機 日本の罪と罰(野口 悠紀雄 ダイヤモンド社)」 世界経済危機 日本の罪と罰ダイヤモンド社 野口 悠紀雄 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 出張の前日、立川駅の本屋さんでこの本を買いました。本を手にとってみた瞬間「あ、この本はとても重要だ・・・」と直感し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パパはウルトラセブン

今日は絵本の紹介です。 パパはウルトラセブン みんなのおうち―HOME SWEET HOME (みやにし たつや、学習研究社) パパはウルトラセブン みんなのおうち―HOME SWEET HOME学習研究社 みやにし たつや Amazonアソシエイト by ウェブリブログ せかいのために、いっしょうけんめいはたらくパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金持ち父さん 貧乏父さん

お金に関する、有名な本です。 「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバート キヨサキ、筑摩書房) 金持ち父さん貧乏父さん筑摩書房 ロバート キヨサキ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ まず、父さんたちの発言集。 貧乏父さん「金への執着は悪の根源だ」 金持ち父さん「金がないことこそが悪の根源だ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究のための人生設計ガイド

ドライアイの研究などで有名な坪田一男さんの本を読みました。 理系のための人生設計ガイド (ブルーバックス) 著者 : 坪田 一男 レーベル : 講談社 理系のための人生設計ガイド (ブルーバックス)講談社 坪田 一男 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 数年前に、以下の著書を読み、影響を受けていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「が」を使わない

少し読書を続けていますが、今回は、ジャーナリストの池上彰さんの本です。 池上彰の情報力 ダイヤモンド社 池上 彰 池上彰の情報力ダイヤモンド社 池上 彰 ユーザレビュー:池上さん流・情報収集 ...著者の思考法がわかる ...学生に読ませたいなぁ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三色ボールペン

ご存知な方も多いと思いますが、「三色ボールペン」の活用に関して。読書しました。 三色ボールペン情報活用術 著者 : 斎藤 孝 レーベル : 角川書店 三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))角川書店 斎藤 孝 ユーザレビュー:現時点では使わないの ...非常に実用的今まで読 ...情報ってこの本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more