テーマ:金融リテラシー

戦後日本経済史

2月15日のブログ「世界経済危機」に続き、野口悠紀雄氏の経済に関する本を読んでいます。 戦後日本経済史 (野口 悠紀雄 新潮社) 戦後日本経済史 (新潮選書)新潮社 野口 悠紀雄 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 初版は2008年の1月ですので、比較的最近の本です。「週刊新潮」に2006年8月から2007…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家計簿

家計簿をつけよう、と思っているのですが、なかなか続けられませんね。財務諸表の観点でいうと、純資産を増やすには、 (1)現金収入を増やす(給与等) (2)現金支出を減らす(節約等) (3)資産を増やす(利息・運用益等) (4)負債を減らす(利払い圧縮や損切り等) といった方法にわけられると思います。そのうち家計簿は、(2…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

世界経済危機

先日の出張中に読んだ本を紹介します。 「世界経済危機 日本の罪と罰(野口 悠紀雄 ダイヤモンド社)」 世界経済危機 日本の罪と罰ダイヤモンド社 野口 悠紀雄 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 出張の前日、立川駅の本屋さんでこの本を買いました。本を手にとってみた瞬間「あ、この本はとても重要だ・・・」と直感し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

経済・金融のギモン

「金融リテラシー」を学ぶ中、金融や経済についての疑問が生まれてきましたのでまとめておきます。 ・いまの「世界金融危機」は「100年に1度」と言われることが多い。本当か? ・今回の危機の原因はアメリカ発なのに、なぜ日本の方が株の下げ幅が大きいのか? ・各国は大幅な利下げに踏み切ったが、日本は、下げるべき金利が、そもそもゼロ近い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本をお得に買う方法

書籍は、定価販売で買うことが多いです。これってもう少しお得にできないでしょうか? 先週土曜日の日経記事に関連する内容が。 「カードで新刊本賢く買う」(2009年2月7日 日経) 紹介されている購入方法をまとめます。 ○一般書店で買う ・金券ショップで買った図書カード使う …お得度2% ・ポイント還元のある書店で買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金持ち父さん 貧乏父さん

お金に関する、有名な本です。 「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバート キヨサキ、筑摩書房) 金持ち父さん貧乏父さん筑摩書房 ロバート キヨサキ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ まず、父さんたちの発言集。 貧乏父さん「金への執着は悪の根源だ」 金持ち父さん「金がないことこそが悪の根源だ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウシ年と金融

こういったのを「金融リテラシー」と呼んでもよいのかわかりませんが、以下のような記事を見つけたので参考にしようかと思っています。 「占いが示す『今年の相場は我慢』」(1月29日、ビジネスアイ) つまり「占星術」による、今年の金融についての予言です。 【トニー・タン氏(シンガポール)】 ・丑年(うしどし)を迎えた投資家は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金融リテラシー

このブログでは、しばしば「金融リテラシー」に関した話題を取り上げようと思います。 「金融リテラシー」 リテラシーとは、読み書き能力や識字能力のこと。 転じて、ある分野に関する知識、教養の事。 金融リテラシーの場合は、お金に対する知識と言えます。 要するに、お金に関することです。 関連した、経済の話題についても触れると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more