テーマ:勉強法

入出力バランス

勉強したことを活かす。では、どのくらい勉強して、どのくらい活かせば良いのだろうか?4:6とか5:5とか、いろいろ意見があるようだし、年齢によっても違うのだ、とか。 増幅器の回路モデルで考えてみてはどうか?入力値を増幅して出力する、いわゆるアンプ、増幅器。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジニアの勉強法

ふと、今日の天気予報を見たら、「雪」だって。この4月に、なぜ?????。。。いま、?マークを5個書きました。つまり「なぜ?」を5回繰り返しました。トヨタ生産方式でいう、「なぜなぜ5回」です(のつもりです)。これは、現場で発生した問題の原因を究明するために、何度も繰り返して自分に「なぜ?」と問いかけることで、問題の「真因」に迫る手法のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グーグル・リーダー

今日は天気も良く、暖かい日でした。久し振りの快晴だったと思いますので、お布団が干せました。お出かけは、割と近場で済ませました(通院と、日用品のお買い物)。バンクーバーオリンピックを少し見て(カーリング)、なぜかラグビーを少し見て(NEC対サンヨー)、あとは、オモチャで遊んだり(シルバニアファミリー)、踊ったり(舞踊発表会の曲や、みんなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天才じゃなくても夢をつかめる10の法則

最近、あまりテレビを見る時間が取れなくて、年末年始から録画していたテレビ番組が増え続けています。少しでも減らしたい、と思い、見た番組は「天才じゃなくても夢をつかめる10の法則(1月20日放送、日テレ)」です。2時間近くのバラエティ番組、といっても民放のバラエティだから、ぱぱっと見て、消せそうだな。。。なんて思いましたが、見始めると結構面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

StrengthFinder (強みの把握)

Today I bought the book "Now, Discover Your Strength." As a service of the book, I could test "StrengthFinder." The test gives me my strengths. My results were Connected…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Visual Thinking (図解思考)

I wish I could think of many interesting ideas. The visual thinking is good way to realize that, I think. Now I started to train the thinking by daily newspapers. I am r…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My Hints (私のヒント集)

The followings memos are hints for me. They have been updated frequently. (Jpn. 以下のメモは私にとってのヒント集です。しばしば、更新されます) (Updated 09.2.15) [Motivations] # What should I C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事と貢献

仕事とは何か?という問いに対して、最近、ようやく答えが用意できるようになりました。仕事において、いろいろ考えされられたことをきっかけに、書籍等の自己啓発を通し、この答えに至ります。仕事とは、 「貢献」である。 仕事とは、貢献である。そんな感じがします。ヒントの一つはP.F.ドラッカーの書籍「プロフェッショナルの条件」にありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍:朝型生活関連

大型の台風が上陸しそうです。今は中心が三重県付近にあって、そろそろ東海地方に上陸し、首都圏にもやってきます。そんな朝の3時半です。最近は早起きの生活をしています。通常は4時か5時くらいに起きます。今日の場合は早起き、というより、余り寝られなかった、が正しいですが。今朝、目を通した本を紹介します。どちらかというと「朝型生活」を推奨する内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wise sayings II (名言集その2)

Enjoy the littele things, for one day you may look back and realize they were the big things. Robert Brault (小さなことを楽しみなさい。ある日ふと振り返った時に、小さなことこそ実は大きな楽しみだったと気づくだろうから。 ロバート・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍:多読のすすめ

本を読みたい!が、どのように読めば良いのでしょう?。。。「読書術」に関連した本の中から、本はどんどん買って、どんどん読むべし、という主張の書籍を3冊紹介します。いずれも、読書を「投資」の一貫としてとらえている点が共通しています。投資効果は100倍だ、とか。すなわち、1500円の本を買ったら、15万円くらいの費用対効果があります、という主…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Wise sayings I (名言集その1)

The great thing in this world is not so much where we are, but in what direction we are moving. Oliver Wendell Holmes (肝心なのは、私たちが今どこにいるかではない。どの方向に進みつつあるかだ。 オリバー・ウェンデル・ホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍:時間管理術

時は金なり。時間をどのように有効利用するかというのは、大切なことだと思います。最近、自分の「やることリスト」に上手く対処できない状況が続いています。それぞれの「やること」に対し、優先度、緊急度、重要度、と主に3つのラベル付けが出来ると思います。それらが整理しきれず渾然一体と集まると、何をどう処理してよいか混乱してしまうわけです。緊急度、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自分の強みと弱み

先日、自己啓発に関連した研修に参加しました。そこでは、自分の強みや弱みについて知ることができ、なかなか良い機会だったと思います。参考になるかどうかわかりませんが、書き留めておきます。 【強み】課題解決力と多様性受容 【弱み】リーダーシップと行動力 #強み:課題解決力について 「的確な情報を幅広く収集し、課題の原因や因果関…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ボクノート

ボクノート。。。私のノート、についてお話します。現在は、情報を出来るだけ一つのノートにまとめるようにしています。メモ、カレンダー、新聞のスクラップ、ToDoリスト、など。世の中にはいろんな情報端末があります。便利なので試してみるのですが、結局長い目でみると、ノートを用いたシンプルな記録が重要だと感じました。 用いるのは、コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で日記がスラスラ書ける

明日は総選挙。general election、ですね。さて先日、古書店(ブックオフ)で、中古本を何冊か購入しました。その中に、英語日記に関する本がありますので紹介します。最近続けている英語日記のブラッシュアップの参考にと、お出かけの車中で読みました。 英語で日記がスラスラ書ける日本文芸社 多田 鏡子 Amazonアソシエイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ipodで聞いている番組

一昨日、「最近見ている番組・メディア 」の記事で、テレビや新聞、web等を取り上げました。とはいえ、なんか足りないような・・・と思っていましたが、忘れていました。オーディオプレーヤー、ipod(アイポッド)のことを。これで聞いている番組を紹介します。なお私が愛用しているのは、ipod shuffleです(ipodシリーズでは一番小さいタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近見ている番組・メディア

先週は夏休みを頂き、今後、少し心機一転しようと考えています。まずはメディアの取捨選択。ここ数ヶ月、いろんな情報を浴びてきました。結構沢山チェックしていたので、今後は少々減らそうと考えています。要は、夏休みから帰って来て、これらの番組がハードディスクレコーダに一杯たまっているのを見て、そんな気になりました。以下に、最近見ている番組等をまと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を育て 自分を育てる

昨晩、家族3人で「すごろく」遊びをしました。「すごろく」は、何かのチラシの裏に掲載されていた簡単なものです。 その時のことと、その後、娘を寝かした後に見たテレビ(NHKの「プロフェッショナル」)の内容について書きます。 まず「すごろく」です。一回ゴールした後、娘は気に入ったようで、「もういっかい、もういっかい」と主張しました。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログの書き方のコツ(その2)

前回のブログの書き方のコツ(その1)で紹介した本のうち、「「書ける人」になるブログ文章教室」 (ソフトバンク新書、著者 :山川健一)が一番参考になりました。その内容を元に、ブログの書き方のコツをまとめてみます。 「きらきら研修医(小西真奈美主演)」や「鬼嫁日記(観月ありさ主演)」といったTVドラマをご存知かもしれません。これらはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログの書き方のコツ(その1)

当ブログは、なんとか毎日1通を目標に更新を続けさせて頂いています。そんななか、少しでも良い文章が書きたいと思い、書き方についての本を読みました。今日は、読んだ本を列挙します。次回は、その内容について触れます。 「「書ける人」になるブログ文章教室」(ソフトバンク新書、著者 :山川健一) 「書ける人」になるブログ文章教室 [ソフ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いちにち0.2%

毎日、少しずつ成長したいと思います。あ、いや、メタボとかそういうのではなく、人間的な成長、ということです。 経済評論家の勝間和代さんが何かの番組で言っていたことは、「一日に0.2%成長すれば、一年で2倍の成長になる」ということでした。 おお、なるほど、と思いました。自分でも計算してみました。確かに、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テープのり

新聞の切り抜きをノートに貼るため、のり(糊)は必須アイテムです。私のお気に入りは「テープのり」です。無駄ぬりが少なく(塗りたい箇所に塗れる)、手も汚れません。 特に、最近試した「ドットライナー」といわれるテープのり。これは良いです。のりが「ドット」状についていて、粘着力が強いです。 コクヨ テープのり<ドットライナーミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究のための人生設計ガイド

ドライアイの研究などで有名な坪田一男さんの本を読みました。 理系のための人生設計ガイド (ブルーバックス) 著者 : 坪田 一男 レーベル : 講談社 理系のための人生設計ガイド (ブルーバックス)講談社 坪田 一男 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 数年前に、以下の著書を読み、影響を受けていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「が」を使わない

少し読書を続けていますが、今回は、ジャーナリストの池上彰さんの本です。 池上彰の情報力 ダイヤモンド社 池上 彰 池上彰の情報力ダイヤモンド社 池上 彰 ユーザレビュー:池上さん流・情報収集 ...著者の思考法がわかる ...学生に読ませたいなぁ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三色ボールペン

ご存知な方も多いと思いますが、「三色ボールペン」の活用に関して。読書しました。 三色ボールペン情報活用術 著者 : 斎藤 孝 レーベル : 角川書店 三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))角川書店 斎藤 孝 ユーザレビュー:現時点では使わないの ...非常に実用的今まで読 ...情報ってこの本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慣れる、ということ

「慣れ」というのは、技術を習得したり経験を積んだ結果、その向上の証として現れるもの。それ自体は悪いものではないが、次への成長を止めてしまったり、傲慢になってしまったりするので、ある意味もったいない。慣れになってしまいそうな時は、向上心を忘れないこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more